DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:徒然
正宗、木の針のどちらも消えてしまいました。
その後日談です。 木の針が灰になってしまい、ルエリ6chのサーバダウンで正宗も消滅。
意気消沈していたところに、フィネシス、セリアン、れみりゃ姉様達の支援によって
新しく用意された正宗。

前回はその正宗の話を書きましたが、今回はもう1つの消えてしまった木の針のお話。
正宗をロストして数日後、再び木の針を・・・と思い、木の針が取得できるダンジョン
アルビ上級3人用の通行書を探し始めました。

前日にアルビ上級にフレと行く機会があったので無制限通行書を持っていたのですが、
必要なのは3人用の通行書のため、ソロでアルビ上級無制限に突入しました。

アルビダンジョン通常レベルの場合、初心者専用の簡易ダンジョンなのですが
下級、中級、上級になると他のダンジョンとは比較にならない難度の極悪ダンジョンになります。

特に中級と上級の多数ターゲットの数がとても多く、ある程度のキャラクターの
底力もないと、1部屋も攻略できずに終了、なども多々ある話。
また、攻撃力も高い上、一度に何匹もの敵にターゲットされ、そのうち一撃でも貰ってしまうと瀕死。
常に3~5匹程度の敵が同時に湧くので、湧く場所の条件によっては、それだけで詰んでしまうことも。

そんなダンジョンを、慎重に進んでいきます。

ドロップ率は悪くないとはいえ、実際にドロップするかは運頼みの勝負

巨大で毒をもつ、1対多数になる可能性の高い大きな黒蜘蛛
人型で、骨の剣をもった蜘蛛人間の戦士と弓使い
石造で防御力の高い、オオカミ型のモンスター
人間の上半身はありそうな巨大な雀蜂型のモンスター
熊が前足に刃のついたヒレのようなものを持つ、大型のモンスター

こんな多種多様なモンスターを討伐しながら、目的のアルビ上3の通行書を探しました。
そして、10部屋目ぐらいに到達し、蜘蛛人間のファイターを倒した時に
アルビ上3人用の通行書をドロップしました。

既に満身創痍だったので、部屋のモンスターを全滅させた後、すぐダンジョンを離脱しました。

そして、課金サービスのその場蘇生(ゲーム内部時間で1日に1回チャージ・MAX3回)のチャージが
3回になるまでチャットなどをして時間をつぶし、フレにお願いしてアルビ上3に行くことに。

このとき手伝ってくれたフレは、kanraさんとRedwingさんのお二人。
特にkanraさんは、以前の木針の時にもお手伝いしていただき多恩の有るお方、多謝。
また、この日の後日談になるのですが、kanraさんから入手できなかった野蛮人ESも頂くことに。
もう足を向けて眠れません・・・・。

そして3人でダンジョンを進み無事に攻略、報酬・・・は、何と木の針木刀が。
Redwingさんの箱から出たのですが、開口一番「いくらで買う?」で
持ち合わせもなかったので辞退しました。
通行書はもう1枚あったので、2週目に行くことになり、同じ3人で出発。
今度の報酬も、何と木の針木刀
普通、このダンジョンをクリアして木の針が出るのは10~20周に1本程度
その木の針が2連続で出ました、しかも今度は私の箱から。
通行書がもうなかったため、3周目はいけないのでkanraさんに貧乏くじを引かせる羽目に。。。

あまりにもkanraさんに悪いので、後でkanraさんに欲しいアイテムを聞いておきました。
影世界のミッションを行った時に出る、中級魔法の結晶石が欲しいとの事だったので、
最近は影ミッションでとれた中級魔法石を送るようにしています。


おまけ
 木針の抽出に今度は成功。
 数十万する貼付用アイテムを使うも、エンチャントに失敗し再度同じアイテムを作り直し
 今度は無事に木の針WPCが完成しました。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 マビノギでの日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。